ラブリーレッグエピWケア

短時間で脱毛するならコレ!

プロ仕様の脱毛クリーム

ラブリーレッグ エピWケア

 

10分で簡単&完璧脱毛♪

売れすぎて品切れ続出!?

特別価格 2980円

 

短時間脱毛ならラブリーレッグ エピWケア

夏の困りごとと言えば『脱毛』
やって当たり前なのに、ものすごく時間がかかってしまいイヤになっている方は多いのではないでしょうか。
カミソリや毛抜きにより脱毛は時間がかかるうえに、痛いというデメリットがあります。

 

特にカミソリ負けは後々までヒリヒリして気持ちよくないだけではなく、最悪の場合は色素沈着というこわ〜いことも起こる可能性があります。
かと言って、脱毛サロンは高いし通う時間もない。。。
それにデリケートゾーンの脱毛は恥ずかしくてやりにくいという悩みもあります。

 

そこでおすすめしたのが自宅でできる簡単脱毛です。
ラブリーレッグ エピWケアは脱毛クリームの中でもトップクラスに肌に優しい製品として人気となっています。
どのくらい人気かというと、初回入荷分と第2回入荷分の8000個がわずか数日で売り切れてしまうほど。
CMなどもなしに口コミだけでここまで売れた脱毛クリームは他にはありません。

 

人気の秘密は「肌に優しい成分」
実は脱毛クリームの有効成分はどの製品も同じで、後は肌ケア成分などが違うのです。
有効成分はどれも同じなら、どの製品も変わらないんじゃ?なんて思ってはいけません。

 

例えばシャンプーは安いものは数百円からありますが、高いものは本当に高価です。
でも髪の汚れを落とす成分は同じ。
あとは髪の保湿やダメージケア・修復の成分が価格の差となっています。
試しに美容師さんにシャンプーの価格の違いの理由を聞いてみてください。
高いシャンプーほど髪にいい成分が入っていると教えてくれるはずです。
(美容室のシャンプーなどは数千円以上するものがほとんどです)
脱毛クリーム『ラブリーレッグ エピWケア』も脱毛した後の肌ケア成分の差が人気の差になって表れているのです。

 

ラブリーレッグ エピWケアの有効成分と安全性

脱毛クリームの有効成分はアルカリ性のチオグリコール酸Caといい、体毛に反応して分解してくれるすごい成分なのです。
これを聞いて、「体毛だけではなく肌も分解してしまうのでは?」と不安に思った人もいるのではないでしょうか?

 

この不安は半分はあたりです。
肌は体毛と同じ弱酸性なので、肌にも反応します。
しかし、肌には皮脂のバリアがあるので、直接肌と有効成分が触れ合わないので安全なのです。
もちろん長時間つけたままだと影響はあります。
そのため、脱毛クリームの1回の使用時間は5〜10分となっているのです。

 

ラブリーレッグエピWケアをはじめとした脱毛クリームの使用後は保湿が必要と言われていますが、肌バリアの回復のためなのです。
また、一度脱毛クリームを使った後は2〜3日インターバルが必要なのも、肌バリアの回復を待つためです。

 

肌バリアが弱くなってしまって大丈夫なのと思ってしまう人もいるかもしれません。
答えから言うと、しっかり保湿すれば大丈夫なのです。

 

肌バリアは脱毛クリームを使ったときの他に、「肌の洗いすぎ」や「カミソリによる脱毛」でも弱くなってしまいます。
肌を洗いすぎるとカサカサになるのは肌バリアが弱まっている証拠なのです。
特にカミソリを使った脱毛では肌バリアごと剃り落としてしまいますので、脱毛クリーム以上にダメージがあるのです。
カミソリ負けも、肌バリア(と肌自体)を剃り落としすぎてしまうことから発生しているのです。

 

どうしても脱毛クリームでの脱毛のし過ぎが怖いというときは、見えにくい部分でテストしてみるとよいでしょう。
このとき、なるべく肌の厚い部分を選ぶとさらに良いです。

 

ラブリーレッグ エピWケアがおすすめの理由

ラブリーレッグエピWケアは肌に優しい成分がたっぷり配合された脱毛クリームです。
肌に優しいだけではなく、肝心の脱毛効果も抜群です。

 

実際に男性のすねの毛をラブリーレッグ エピWケアで脱毛する写真が下記に掲載されています。
気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

短時間で脱毛するならコレ!

プロ仕様の脱毛クリーム

ラブリーレッグ エピWケア

 

10分で簡単&完璧脱毛♪

売れすぎて品切れ続出!?

特別価格 2980円